青少年のための芝居塾 塾生募集

2019年青少年のための芝居塾公演より

お問合せ多数につき、応募締め切りを5/26(水)に延長しました。

神奈川県演劇連盟

青少年のための芝居塾 2021 公演

 

ギ ン テ ツ

宮沢賢治「銀河鉄道の夜」より

脚色・演出 木 村 健 三

2021年8月23日(月)~29日(日)予定

神奈川県立青少年センター スタジオHIKARI

※公演日程は状況により変更となる場合があります


参加者満足度 100% 芝居がもっと好きになる


応募資格

2021/4/2時点で15才~29才の方

 


参加費用

参加費 無 料

資料代 5,000円

     ※開塾式後に徴収します。

オーディション

5月29日(土) 13:00

 ※予備日 5月30日(日) 13:00

    @神奈川県立青少年センター


期 間

開塾式 6月5日(土)

  @神奈川県立青少年センター

期 間 6月5日(土)〜8月29日(日)

 ※開塾式後、土日祝の午後を中心に  活動し、7月下旬から練習回数・時間

 が増えます。


ご質問などはお気軽にマシュマロ・ウェーブまでお問い合わせください。


2021年 参加講師紹介

ユニークで多彩な講師の参加も芝居塾の魅力の一つです。順次アップ予定です。



ヤノミ - Yanomi -

 

ビールと旅をこよなく愛す、天衣無縫のコメディエンヌ。
2005年に小心ズを結成。様々なスタイルのコメディの作・演出・プロデュースを手がける。
シルクドソレイユ正式登録アーティスト。これまでに7ヶ国27都市で公演を行う。
NHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」出演。
無言劇、スタンダップ・コメディ、人形劇、茶番劇までジャンル知らず。

講座内容

マイク1本で観客の前に立ち、自分のことばで実体験や主張を語り、さまざまな事象を笑いに換えていくスタンダップ・コメディ。脚本家が書いた「役柄」ではなく、自分自身のことばと声と身体を駆使して、唯一無二のキャラクターを立ち上げていく。
日常の些細なできごと、プライベートな事件、社会の不条理、政治や宗教やタブーについて、あなたが語りたい「おかしなネタ」とは?

コメディとは?

 

■ジャンル知らず壁知らずのヤノミさんが前回に続いての登場です。今年の芝居塾では、頭をフル回転させて、声と体で表現します!


仲尾玲二 

 

神奈川県演劇連盟事務局長

横浜市在住の作家・演出家。

1993年に旗揚げした劇団、G/9-Projectの代表。

 

創作劇や既成の脚本を使った公演から、脚本の無い即興劇まで、また劇場ではない小空間から大劇場のホールを使った空間まで、表現手法やジャンルを問わず得意とする。

 

講座内容

○エアロビダンス
○格闘技講座
 ・空手とボクシングの違い
 ・柔道技紹介
 ・居合抜き
 ・ガンアクション
 ・武器を使った殺陣
○殺陣体験

◯スタッフ講座
・工具の使い方
・大道具小道具の作り方
・照明機材解説
・衣装作成のためのトルソー作り

 

■まずはステイホームでなまった身体を芝居仕様にしっかり起こします。さらに舞台設営の心得第一弾!



講師・スタッフ 紹介は 順次アップします


芝居塾とは・・・


神奈川県演劇連盟がプロデュースする夏の一大プロジェクト。

広く一般から募った青少年と、神奈川県演劇連盟に所属する担当劇団が、キャストだけでなく大道具や衣裳、スタッフワークなど舞台の面から裏まで、力を合わせて芝居づくりに挑戦します。演劇が初めてという方も大歓迎。

みんなで楽しくここにしかない舞台、2021年本公演「ギンテツ」を創りましょう。


主催:神奈川県演劇連盟

 

   HP:Kenenren.org       email:info@kenenren.org

担当劇団:マシュマロ・ウェーブ